藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

特別な存在、京都の舞妓さんは!

旅行

特別な存在、京都の舞妓さんは!
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

京の都を訪れる観光客の憧れの存在は舞妓さん!

京の都で、稽古や座敷に向かう舞妓さんに出会うと、それだけで気分が高揚する。

京都には、江戸時代にタイムスリップしたかのような花街文化が今も息づく。舞妓さんこそが、京の都の花街の特徴だ!東京や金沢の花街にも芸妓(芸者)さんはいるが、舞妓さんはいない。その名の通り、宴の場で舞を披露する女性のことで、5年ほどの修業を経て、一人前の芸妓になる。舞妓(まいこ)さんは、京都の上七軒、先斗町、宮川町、祇園甲部、祇園東の五花街で、舞踊、御囃子などの芸で宴席に興(きょう)を添えることを仕事とする女性のことで、芸妓の見習い修行段階の者をいう。その舞妓・芸妓さんは、今から約300年前の江戸時代に、京都の八坂神社(当時は祇園社)のある東山周辺の、神社仏閣へ参詣する人や街道を旅する人にお茶をふるまった水茶屋の茶立女(ちゃたておんな)にルーツがあり、水茶屋もはじめはお茶や団子を提供していたものにそのうち酒や料理が加わり、その店で働く彼女達が、歌舞伎芝居を真似て三味線や舞踊を見せるようになったのです。現在も京都の祇園を中心とした花街で厳しいしきたりの下で活躍しているのです。京都市内で、普通に見かける舞妓さんは、観光客の扮した変身舞妓であり、舞妓さんが日中、花街や花街以外を出歩くことはめずらしく、京都府民・京都市民でも、本物の舞妓さんを見かけることはほとんどないといわれています。古くは「舞子」と書き、かつては9~13歳でお座敷に上がり接客作法を学び、芸能など修業して一人前の芸妓に成長していたが、戦後児童福祉法と労働基準法の改正にともない現在は中学卒業後でないとなれないのです。年齢が若いために見習いであるという建前から、衣装はかならず肩上げ、袖上げのされた裾を引いた振袖の着物を着る。ぽっくりの下駄にだらりの帯、という派手な格好もあるせいで、現在ではむしろ芸妓(芸子)よりも舞妓のほうが上方花街の代表的存在であるといえるかもしれません。座敷では主に立方を勤め、祇園甲部に限って京舞井上流、それ以外では若柳流などの舞踊を披露する。いずれの出身地にかかわりなく独特の京ことば(祇園ことば)を使うよう教育されるために、京都の象徴であるがごとくあつかわれることも多いですね!また、京の都の五花街の芸妓・舞妓約80人が南座に集って舞う、年に1回の華やかな公演があります。チケットはコンビ二でも購入できます。2015年は6月27、28日に開催されました。

舞妓はん誕生 No1: Maiko-han tanjo

お給料は出ない?髪を洗えるのはいつ?"舞妓さん"の実はな話に日本の美徳を感じる

京都といえば、お寺や町家、料亭など、和を感じさせる建物をバックに、舞妓さんが歩いている風景を連想する人も多いのではないでしょうか。実際に舞妓さんがどのような生活を送っているか気になりませんか。

知っていますか?舞妓さんの正しい知識
舞妓さんを目指す年齢は、中学卒業前後、15歳前後が最適です。中学を卒業してすぐに仕事に就く人は年々減る傾向にあり、転職もしやすくなっている世の中で、舞妓さんになるためには10代での決断が必要です。

出典 http://by-s.me

―憧れで終わっていた海外旅行に格安で行ける時代―

家族・恋人・友人と海外旅行し、夢だった4つ星・5つ星ホテルやビーチリゾート満喫することがあなたの仕事へ

出典 http://worldventures-jp.biz

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

タグ

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸