誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

壁に120隻の絵、古代エジプトの「船の墓場」!?

旅行

壁に120隻の絵、古代エジプトの「船の墓場」!?
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

3800年前、ここには葬儀に使われた木造船が埋められていた。

ナイル川西岸に位置する古代エジプトの聖地アビドスで、黄金の砂の下から、日干しれんがで造られた船の墓場が姿を現す!

紀元前1840年頃のものだと考えられている。船の墓場の構造物は、第12王朝のセンウセルト3世の埋葬地にあり、王墓のすぐ隣に位置する。今回の発見で、王の葬儀に関する新たな情報が明らかになった。第12王朝の初代王はアメンエムハト1世である。第11王朝最後の王メンチュヘテプ4世の治世第2年に王のための石棺の材料を得るために派遣された遠征隊の司令官の名前が宰相のアメンエムハトであることから、このアメンエムハトとアメンエムハト1世が同一人物であり、クーデターによって王位を簒奪したのであろうと言われている。その後の後継者となる第12王朝のセンウセルト3世は紀元前1878年頃即位した。彼は第12王朝の王の中でも後世に一際よく知られた存在であった。マネト記では彼の堂々たる風貌について記録している。それによれば彼は腕が長く、手や指も大きく、身長2メートルを越す長身であったという。マネトが王の身体的特徴にわざわざ触れるのは珍しく、彼の容貌が周囲に与えた印象を伺わせる。センウセルト3世の時代には、各地の州侯達の力が再び王権を凌駕しかねないほどに強くなっていたが、彼はこれに対抗するために全国土を北、南、最南の三つに分割し、おのおのに高官会議を設置して州侯を統制するという制度を築いて内政の安定を実現した。彼の治世の間に各地の州侯が建設する墓などは目立って縮小、減少しており、弱体化は明らかである。更に特定の役人に権力が集中するのを防ぐために、一つの事項を決定する際に必ず複数部門が関与する方式を取った。そして南方のヌビアに対する支配を更に広げるべく数次にわたるヌビア遠征が行われた。これらの遠征は成功のうちに終わり、センウセルト3世は自らの勝利を碑文で高らかに謳い上げている。また、センウセルト3世は生前から埋葬地の準備を進めていたが、それは埋葬の習慣が大きく変化する兆候となるものだった。王をピラミッドに埋葬する習慣は紀元前1500年頃まで続いたが、その後、墓を隠すという考え方が広まってゆく。王家の谷での最も有名な発見はツタンカーメン王の墓だ。そこからは、精巧に作られた船の模型も見つかっている。その役割はセンウセルト3世の実物大の船と同じで、死んだ王が来世に向かうためのものだ。細かな形態こそ時代の流れとともに変化したが、永遠の生命に向かうための準備は30の王朝、約3000年を通して続くことになったのです。

エジプトで世界最古の大型木造船の発掘始まる(11/06/24)/エジプトフォーラム24吉村作治基調講演

エジプト中王国

エジプト中王国(エジプトちゅうおうこく 紀元前2040年頃 - 紀元前1782年頃)は、古代エジプト史の時代区分。第11王朝の王メンチュヘテプ2世(前2060年 - 前2010年)によるエジプト統一から、第12王朝の終了までの時代を指す場合が多い。ただし、第13王朝や第14王朝を中王国時代に分類する考え方も支持を受けている。第1中間期の長い混乱を脱して様々な文化芸術が花開いた時代であり、エジプト文学の古典といわれる作品群もこの時代に形成された。

出典 http://www.wikiwand.com

―憧れで終わっていた海外旅行に格安で行ける時代―

家族・恋人・友人と海外旅行し、夢だった4つ星・5つ星ホテルやビーチリゾート満喫することがあなたの仕事へ

出典 http://worldventures-jp.biz

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

タグ

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。