藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

宇宙からも見える?世界遺産「ナスカの地上絵」

旅行

宇宙からも見える?世界遺産「ナスカの地上絵」
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

世界遺産「ナスカの地上絵」の壮大すぎる光景が宇宙からも見える!

空から見ないと何が書いてあるかもわからないほど巨大で、なぜこんなに巨大な絵がかかれたかもわかっていない!

「ナスカの地上絵」が今のところ、なぜ、そしてどのようにしてあのような巨大な絵を描いたのかはっきりとはわかっていないのです。「ナスカの地上絵」は、紀元前200年から紀元後800年のナスカ文化の時代に描かれたと言われています。そんな昔の地上絵が今でも消えずに残っているのは、地形と気候のおかげか?ナスカ平原は砂漠気候でほとんど雨が降らず、また植物が育つこともないため、雨や植物の浸食で破壊されることがありません。さらに、地形や気候から、居住に適さないため、あまり人が足を踏み入れませんでした。つまり、謎につつまれる「ナスカの地上絵」が立地する場所は、ペルー南海岸地方の北から南へ走る丘陵と東方のアンデス山脈の麓との間にあるパンパ=コロラダ、パンパ=インヘニオと呼ばれる細長い盆地である。長い年月の間に、西方や東方の比較的高い場所からの水の流れが浸食した土砂を盆地に運び続けた。このような土砂は細かくて明るい色、黄白色をしている。この土の上に時々大洪水によって多量の石を含んだ土砂が運ばれる。細かい土は、南風によって吹き飛ばされ、比較的大粒の礫や岩石が残される。岩石は早朝は露に濡れるが、日中は焼け付くような砂漠の太陽に照らされることを繰り返すうちに、表層の岩石はやがて酸化して暗赤褐色になる。岩石が日中の太陽で熱をもつので、その熱の放射で地表に対して暖かい空気層をつくり出し、南風による表面の浸食を防ぎ、雨もほとんど降らない気候環境から雨による浸食もほとんどない状況をつくり出した。―と考えると、「ナスカの地上絵」は、このような盆地の暗赤褐色の岩を特定の場所だけ幅1m~2m、深さ20~30cm程度取り除き、深層の酸化していない明るい色の岩石を露出させることによって「描かれて」いる。規模によってはもっと広く深い「線」で構成されている。地上絵の線は最初に線の中心から外側へ暗赤褐色の岩、砂、砂利を積み上げる、それから線の中心部分に少し残った暗赤褐色の砂や砂利も取り除いて明瞭になるようにしたと推察される。

ドキュメンタリー 歴史ミステリー 世界遺産ナスカの地上絵2

宇宙からも見える?世界遺産「ナスカの地上絵」の壮大すぎる光景

ペルーの南部にある「ナスカの地上絵」。一度はその名前を耳にしたことがあるのではないでしょうか?そんな「ナスカの地上絵」は、空から見ないと何が書いてあるかもわからないほど巨大で、なぜこんなに巨大な絵がかかれたかもわかっていないという、なんとも神秘的な遺跡だったんです・・・。
巨大すぎる地上絵が!
「ナスカの地上絵(Nazca Lines)」は、ペルーの首都リマの南東に位置する広大な平原、ナスカ台地に描かれた幾何学図形や動植物の絵のこと。

出典 http://retrip.jp

―憧れで終わっていた海外旅行に格安で行ける時代―

家族・恋人・友人と海外旅行し、夢だった4つ星・5つ星ホテルやビーチリゾート満喫することがあなたの仕事へ

出典 http://worldventures-jp.biz

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

タグ

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸